退団セレモニースタンド@甲子園

また雨が落ちてきました阪神地区西宮近郊です。

 

 

さて、ここ西宮でおそらく全国区の知名度があるのはざっと西宮戎神社に古くからの酒造も多く清酒に甲子園とざっとですあくまでも

 

 

その中で一番熱狂的信者を抱える地元阪神タイガースの本拠地甲子園

 

こちらで退団のセレモニーを彩るスタンド花のご用命を頂きましたのでそちらをご覧頂こうと。

 

 

実は僕自身野球とタイガースには割りと縁がないのですが、そんな僕でもタテジマに甲子園の熱狂ぶりは地元西宮で商売をしていれば重々見聞きする訳で。関西の景気を左右する程のポテンシャルもあろうそんなタイガース。

 

えー退団されるのは福原忍選手

 

沢山の花が並んだであろうセレモニーの前日に納品する様にとの御依頼主様の指示通りデイゲームが終わり観戦を終えたトラキチを尻目に路駐でGO!いやだって納品口ないですからね、我々一介の花屋…守衛の人もそれしかねーって…

 

タイガースカラーのyellowで

 

しかしながら、コテコテのデーハーで無意味にデカいだけのものならそちらにお願いしません。上品でまとまりありスタンドとの御希望

 

有難い限りです!そんな感じでそんなイメージで制作し無事球団事務所に納品を終えダッシュで車へ駆け戻る!セーフ。。笑

 

 

そんな感じで週末を過ごしておりました。

 

ひとつだけ言いたい。

 

ただただデカいボリュームと青や赤に黄色等の目が眩む様な派手さ、それいいならそれは人の好みなので否定すべきではない。

 

しかしそれしかできないのも考えものではないか。ごまかしはそろそろ通じない花のニーズとゆうのは二極化し欲しいといって下さるお客様の目とゆうのも確実に肥えてくるもの。それに合わせたスタンド花を制作または御提案してゆきたいと切に思う。

 

決して安いものではない、作る花屋の自分もそう思う。

 

そこには相応のセンスとスキルも込めるべきだ。それがきっと次に繋がる唯一無二の方法だから。

 

 

関係者様各位、この度のご用命誠に有難う御座いました!感謝。

 

 

 

スポンサーサイト