桜さくらsakura

年度末新年度の送別と重なり花屋の一大事といえば。定期装花、つまり桜活けフィーバーとでも。

飲食関係の方ならその効果の程は周知の事実。この時期はこぞって桜桜桜でおもてなしとなる訳です。



八重咲の牡丹桜は神戸に




ソメイヨシノの似た一重の啓翁桜を北浜に

そして京都には本桜と啓翁桜を

ご好評賜り京都は更に!

追加発注を頂き改めて桜の持つ魅力を感じました。誠に有難う御座いました!
これはあくまでお店側からのサービスでありホスピタリティによるものだと思います。おもてなしの心。
年に一度皆様が知る国の花。桜を愛でつつお食事を楽しんで頂きたいとゆう崇高な理念の元毎年行われるサービスの一環です、もちろんウチもお代を頂戴してその価値を対価を伴う花を活けねばならない緊張感と高揚感はやはりこの時期それを活ける事の出来る花屋の特権であり貴重な財産だと思います。

価値を認めて下さる、またその価値をご存知なクライアント様方には感謝です!いつも。桜のみにならず訪れる皆様がより雰囲気良くお食事出来る空間作りのお手伝いが少しでも出来ればと思います。
さてそんな事を考えながら外へまた外でもしっかり皆様に認めて頂ける様な花と花装飾をと思っていると、思いは通ずるものですねー

新しい定期装飾クライアント様も新年度よりスタート!有難い限り。。







これに甘んじる事ない様、選ばれた訳とその証明を続けてゆくべく!

あ、まだ新規様募集中です!笑

お気軽にご相談下さい〜♪ではまた。
誠にいつも有難う御座います。

スポンサーサイト