外部装飾へのアプローチ色々

久しぶりに昨夜から激しい雨に見舞われまたした関西、しとしとジメジメではない今年の梅雨。しばらくまた晴天が続く予報おかしなもんです、地球温暖化ほっとけませんねいよいよ。

さて先週末は父の日でありたくさんのご予約を賜わっておりそちらは嫁が一部を公開しておりました様で誠に有難うございました!なかなか植木や盆栽などの気の利いたアイテムをご用意出来ずで心苦しいのですが、それでもたくさんの方々がせっかくだから花を贈ろうと思って下さる傾向が強くなりつつあるなと。。
また来年再来年とより世のお父さん方にも花を貰うとゆう事が少しづつ浸透してゆくべく、かくゆう僕は何も貰ってませんが…父の日……まあそんなもんです。

と、前フリが長くなりましたが、それと並行して大きな案件もあり嫁と手分けしたり同行したりと緊張感ある素晴らしい案件から経験値積ませて頂いております!こちらも誠に有難うございました!


御祝用スタンド
俺が目指すのはアンチ平面!流れる様なフォルムと立体感。これからもより一層磨きをかけて。








暑さも本格化そろそろ長い期間をカバーでき得る素材を取り入れつつマンスリー装飾をこなしつつ、


某カーディーラー様への新車発表会用スタンドを急遽制作したり、




某ホテルにて催おされる企業様の二十周年御祝を現地にて制作納品となかなか汗かきガソリンとエナジー燃やした週末でした。週明けより少し落ち着きようやくホッとひと息な今日この頃です。ホッ。。
一つ確かな事は対価は裏を返せばそれは期待値であり、きっとやってくれるであろうからその対価をすっと預けて下さる。。
案件が大きくなり規模も大きくなればもちろん掛かる費用も増す訳だが、そこにも何時も通り冷静沈着。イメージ通りの制作物を身代わりとして置き黒子の如くその場を去る。
そこで見るものを魅了する花を紡ぎ出せる真の花屋にぼくはなりたい。そうなりたい。いつかきっとそうなるべく。大切な糧を日々集めよう。

スポンサーサイト