紡ぐように束ねて、、、

Whiteな日の余韻に浸る時間もなく。

 

あ、それに関しては特に男性の皆様ご予約ご来店有難う御座いましたー‼

 

 

ついでゆーと、その前日の夜ですが。。

 

雰囲気のいい眺めの良い山手のお店でのプロポーズ大作戦!お手伝いさせて頂く事が急遽決まりまして〜♪

 

ディナータイムのお二人には見つからない様お店の隅でこっそり現地にて108本のバラを現地にて組み上げました。

 

おかげさまで108本、もう完全に慣れました!かなりの本数と重量になるんで少しコツとやはりそれは経験がモノをゆうと思います、現在ウチには定期的な婚礼業務はありませんがボクの中でこれはある種の婚礼業務にも似たプレ作業にも匹敵する位大切に思っている仕事の一つ。それは全ての花屋が関われる訳ではなくそこに選ばれるににはやはりそれなりの何かがあると思う訳で。。

 

お店の方々も大変気を遣って頂き実にスムーズにお仕事させて頂きました、誠に有難う御座いました。。

 

今度ディナーに伺いますんでその際はどうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

と、まぁそんな訳でどこも花屋さんは忙しい時期にやはりしっかり店のカラー特色を知って頂きそれをお願いして頂けるとゆう事が収穫であり他の区別差別をより鮮明にしてくれる様に。

 

 

例えば今日で退職するスタッフの送別用に、、、

 

 

 

例えば、クラブを頑張った小さなお子様達へのプレゼントに、、、

 

 

 

誰しもにとって花は生活必需品ではない。

 

しかしながら節目や門出には文字どおり花を添える文化がまだまだ色濃く受け継がれる事

 

弛みなく途絶えさせてはいけない風習とでも。

 

 

 

喜び、悲しみ、愛、そして感謝と敬意等

 

それは贈る人と貰った人双方の心に素敵な感情生むキッカケとなる創造物

 

そんな花が先ずはもっとたくさん広まればと思う。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト