〜Early Spring 発表会、送別用、卒園卒業等への各種花束〜

関東から東は大変な寒気の様で、まだまだ冬と春のせめぎ合いは続く様な日々の天候。

 

加えて花粉の飛散情報も耳にする様になった。

 

自分はさほど重度の花粉症ではないのですが。。

 

 

本日は発表会へのお花のお届けのご依頼をお承りしておりましたので前日よりじっくり仕込み朝に今一度チェックしラッピング等を施し仕上げ車に積み込みお届けへと!

 

 

丁度、季節柄今月末辺りから翌三月までは送別シーズンにもあたるのでサンプルとして参考頂ければと思い記載投稿致します。

 

 

お子様用によくご使用されるケースが多い、俗にゆう”一本巻き””

 

画像はその保護者様のご希望で春の人気モノ、”ラナンキュラス”

幾重にも折り重なる優しい花弁がフワフワとほどけてゆく咲き姿は高い人気があります。

 

幼稚園や保育園等の卒園児にも可愛い花を1本手向けたいとゆう場合、ガーベラやチューリップ等もよく御指名がかかる春の花かと。

 

 

 

 

急いでいたので個別に撮影出来ておりませんが、こちらはお世話になった先生方へと

 

画像のサンプルでご予算的に3千円を切る位の価格帯でご用意させて頂いております。

 

勿論ご予算あっての事ですので、なるべく沿う様致しますが、何よりボリューム感を求めかつ低価格でとお考えであればウチでは難しいと思います。

 

実際様々なお好みがあり毎年の通例慣例もおありかと思いますので、どこかにシーンとご意向に沿ったお店があるかと。

 

 

 

ウチの一つの意向としては、ただ派手派手しく空虚にデカデカしいどこにでもありうる様なもの作りは避けたいとゆうのがありますので、ご留意頂ければ幸いに存じます。

 

またラッピングにつきましても当方ではお買上頂いた花に関してはその金額分に見合う様なラッピングは無料とさせて頂いておりますが、

 

例えば。 三千円のブーケと五千円のブーケ、ラッピングが違うのは当然だと考えます。

 

五千円と一万円とゆう具合に。。中にはいらっしゃるんです…毎年、その都度僕の心のシャッターが閉まります。笑

 

しらねーよといわれるかも知れませんが、サービスのラッピング紙やリボンなんかをまとめて買うと結構な出費でこれは即利益に転嫁出来ませんから、あくまで満足度を上げるサービスの一環。

 

 

 

先ずは、頼んで良かった。と、思って頂ける様!

 

さすが。と、言って頂ける様。

 

 

その後しっかりラッピングを有料化!?笑  ウソ、今のとこはその予定はありませんのでご安心下さい。。

 

 

 

ご担当の方々、ご検討頂けますと幸いに。

 

お問合せ等お気軽にどうぞ!では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト