花と器と空間と、、、

我々の日々の業務の中に、定期のSHOPディスプレイとゆうカテゴリーがあります。

 

 

 

毎週または毎月(交換スパンはご希望に応じて)季節感と素材を吟味してその時々に四季折々の装飾をレストランはじめ、

 

飲食店やオフィスまたはクリニック様へお届け致しております。

 

 

有難い事に店を始めるにあたり全くのゼロからスタートしましたが、歳を重ねるごとに年輪を深く色濃く刻む様その趣旨に賛同頂きいつの間にか様々な業種様からのご契約も増えて参りました。非常に有難い限りです!ほんとに。。

 

 

大きなデコレーションは元より、

 

 

 

 

拘りの空間と花器に

和花、壁掛けの花なんかも非常にインスピレーションを刺激される案件で。

 

和洋折衷

 

様々な空間と花器に四季折々の花材を使える事はフローリストにとってこの上ない喜びであり同時にまた責任がある仕事。

 

ウィークリー、マンスリーの違いはあれどそこを訪れる方々の気分を少し高揚させる事が出来ればと思いつつ仕入れに思考を巡らせ

 

それらを実際に活けてみて、その反応をお伺い出来る訳です。。

 

 

 

 

シンプルでありつつ

 

メッセージ性がある様な…

 

 

 

素材と花器と空間

 

その全てがマッチする様な

 

 

様々なシーンに

 

様々なケースに

 

 

フィット出来る様な花を活ける事が出来ればと思いながら、

 

今日もまた。

 

 

花と器と空間と

 

お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

 

スポンサーサイト