Go up the stairs Open the Door

 

薄暗い古びた10段程の階段を少しきつねにでも抓まれた気分で上がると、

 

 

 

 

 

重厚な鉄製のDoor

 

腐食の具合が年月の経過を物語る。が、これもまたひとつご愛敬

 

 

ようやっと念願叶って見つけたDoorの先には、

 

 

 

古き良き昭和のThe 事務所の佇まいが今も尚健在

 

 

毎朝出勤してきたら、一杯のコーヒーをここから沸かして注ぐのだ。

 

そして今日一日の予定を妻と確認し合い一日が始まるであろうこの場所

 

 

 

また、お手洗いは殿方用の小便器を2台完備

 

姫方には昔懐かしの和式方式、現代人しっかり足腰鍛えて下さい。。

 

 

 

 

その先に広がるのは…

 

本日はここまでまた次回に。

 

 

 

日に日に作業は順調に進んでおります。

 

日々生まれるアイディアや直感なんかも取り入れつつ、

 

最高に素敵な空間に出来る様只今あれこれ打ち合わせしておりますので乞うご期待下さい♪

 

 

スポンサーサイト