12月前半アレコレ

すっかり街はクリスマスムード

 

イルミネーションやツリーにプレゼントを探し求める人達

 

 

 

今年は何故だかリースよりスワッグに人気が移っている様な気が…あくまでウチAZITOの場合かも知れませんが。

 

そろそろリースやスワッグを玄関に飾り終え、次はテーブルにリビングへと。

 

次なる手を練っておくとして。。

 

 

冬休みも近い為?ピアノやバレエ等発表会の需要もありでご指定やご希望を受ける事も多い。

これはガーベラを使って欲しいとのオーダーにてのスタンド

 

 

白いベールに包まれた御贈答の品、胡蝶蘭の御用命も随時

店頭に在庫は展示販売しておりませんが受注後直ちに指定仲卸より買付け致しますので品質と鮮度は折り紙付き。

信用を一番に考えると、店頭展示在庫販売はウチでは行いません。何分お早目に御相談頂けますと幸いですのでよろしくお願い致します!

 

合間合間に外構作業の御依頼もあり

 

約3m程に育った針葉樹を伐採し、、、

design的な植物を植える

 

ローリエ(月桂樹)トピアリー仕立て、育てやすくシャレたフォルムがヘアサロンやデザイン系のオフィスやSHOPの方に人気です。

 

只、先に植わっていたものの伐採には難儀しましたが。。

 

 

勿論、通常のGIFTフラワーに加えこの時期は御自宅にも華やかさや癒しを求める特別な時

 

ニーズとゆうのは実に多種多様ですがしっかりそれにお応え出来る様生花は元より植物や御贈答用にまたは植栽外構の御相談等

 

お気軽にお問合せ頂ければと思います。それでは!

 

各種ご予約はmail、tel、faxon−lineshopでも賜っております

オーダー方法のご案内→ click
on−lineshopからのオーダーはこちらからどうぞ→ click
 

各種お問合せはmail、telよりお願い致します
mailaddress→ info@azito-f.com
tel→ 0798-32-3322

●店舗混雑状況によりメール確認が遅れる場合が御座います
 当日&翌日の御用命につきましては
 mail、fax送信前後にtelにて御一報をお願い致します
●市内お届けにつきましては
 一部地域を除き3,240円〜のご注文よりお届け可
 ※こちらはサービスとなります為 再配達は行っておりません
  お受取り可能な日時でのご予約をお願いしております
●全国配送賜っております
 北海道、沖縄、一部離島につきましては到着日数の関係上 生花の配送は行っておりません。
 プリザーブド&アートフラワーにつきましては御相談の上 御対応しております
 御気軽に御相談下さいませ!

 

 

 

 

 

 

 

ポインセチア

トウダイグサ科トウダイグサ属の常緑低木
学名はショウジョウボク


原産はメキシコと中央アメリカ
アメリカ合衆国初代メキシコ公使の名に由来するクリスマスフラワーと言えば。


ポインセチア




装飾にもそろそろ出番です。

店にも少々入荷しております。笑

さ生花に加え鉢花も慌ただしい昨今の仕入れですが、気合い入れて目利きして参りたいと!よろしくお願い致します。

 

 

各種ご予約はmail、tel、faxon−lineshopでも賜っております

オーダー方法のご案内→ click
on−lineshopからのオーダーはこちらからどうぞ→ click
 
各種お問合せはmail、telよりお願い致します
mailaddress→ info@azito-f.com
tel→ 0798-32-3322

●店舗混雑状況によりメール確認が遅れる場合が御座います
 当日&翌日の御用命につきましては
 mail、fax送信前後にtelにて御一報をお願い致します
●市内お届けにつきましては
 一部地域を除き3,240円〜のご注文よりお届け可
 ※こちらはサービスとなります為 再配達は行っておりません
  お受取り可能な日時でのご予約をお願いしております
●全国配送賜っております
 北海道、沖縄、一部離島につきましては到着日数の関係上 生花の配送は行っておりません。
 プリザーブド&アートフラワーにつきましては御相談の上 御対応しております
 御気軽に御相談下さいませ!

オリジナルと直感とスタイルと

月も変わり、今年も最後の12月。

 

師も走る12月。

 

 

業界的には需要期となる時期でありクリスマスやお正月といったイベントにもかこつけ易い

 

即ち、稼ぎ時!笑

 

 

ですが、最近はどの業界もでしょうが二極化が進みはっきり明暗が分かれる傾向にあるようで

 

ここでの需要はいわば1年の総決算、大切なマンスとなりますので何卒よろしくお願いの程。。

 

 

さておき。

 

花屋がどの様にわが身を立てその名を認知頂き業務を行っていくのかその術はいくつかあると思う

 

その内の一つに独自性、つまりオリジナリティーの追求に辿り着く。

 

 

 

頂いた予算内で花を目一杯使うも良し、少し目線を変えてみるもまた。。

 

それっぽい今風の言葉やキレーカワイーで片付けらんない花

 

 

 

 

作り手と活け手がシンクロする様な、、、

 

型やstyleにはまらず、先ずその花を見た直感が大事かなと。。

 

 

 

さ、週末。いい仕入れ出来てます!

けどお陰様でご予約も多々、店に並ばず即使用って花も御座いますのでご希望やイメージ等はお早めにお伝え下さいませ。

それでは良い週末を☆彡12月も休まず営業致します。それでは!

 

 

 

      

 

古今東西移り行くSTYLE

いよいよ明日からは12月。

 

クリスマスにお正月もすぐそこまで。楽しいシーズンですが、お仕事や商売の方々には最後の締めくくり総括月です!

 

がっちりやってしっかりと数字を上げ結果を残しゆっくり休める様に。。

 

 

大輪のダリア、黒蝶。

相変わらずの存在感と妖艶な色、寒さが増すにつれ益々マストな花材ですが。

 

まぁデカいのなんのっ大きなスタンドなんかには打って付けですが今回はご発送の御祝に少々と。

 

この花が世に出だした当時僕はまだ修行中で雇われでしたが店の店長が好んでよく仕入れ使っておりました事を思い出す。

 

存在感抜群な大きな花とその色目。シックな色大人っぽいを代弁する為にあったんじゃないかと思える程センセーショナルな花でした。

 

 

それから月日は流れ、、、

 

大ぶりな花でインパクトある花もまだまだ支持されてはいる様だが、やはり流行りや世の風潮は刻一刻と変化するもので。

 

草花やグリーンを上手く配したナチュラルなものも好まれる様になりまして。。

 

自然で優しい気取らない花とでも、、、

 

そんな時に偶然昨日頂いたオーダー。

 

彼女の誕生日に彼女が大好きなオレンジ色のガーベラを入れてブーケを作って欲しいとの事。

 

 

信州片桐花卉園のアリストロメリアはじめ草花と御指定のガーベラに杉本さんの素晴らしいバラを束ねた。

 

つまりはアレも出来コレも出来る必要がある。。

そうゆう仕事です、決して押し付けや独りよがりではない仕事。それをしれっとこなしていく事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

装花装飾










さてしばらくの間に街はすっかり秋からクリスマスムード一色に染まる。

ウチでも毎年いくつかの担当するレストラン様の装花装飾を施しております。
この手の仕事は主に私目の担当であり、店の都合と予定を照らし合わせて合間に大振りな枝木を積込み担いで現場入り。
最近でこそあたり界隈では見かけなくなってしまいましたがthe花活け屋って感じが昔から好きです。

勿論活けるモノにもこだわりが。

なるべくシンプルで少ない材料で見る方に訴えかけたい。それがウチの流儀で信念。

画像上二枚はシルバーブルーの静粛なクリスマスの庭をイメージ
画像下二枚は真っ赤に染まる情熱とクリスマスレッドを表現

この手の仕事は活け手の癖が如実に表れる。毎回その時期に旬であり見る方を魅了する素材をセレクトし最良の組み合わせをすべく。

店でのgift制作とは違い空間処理とその場での判断とアドリブ力が仕上がりを左右する。臨場感と緊張感は常に持ち合わせていたいもんです、この仕事して行くには。。

そんな訳で、日々アレコレと慌ただしくなって参りましたのでご予約やお問い合わせはお早めに頂けますと幸いです。何卒よろしくお願い致します!
今年はリースよりスワッグ人気がスゴい??何故?その他クリスマスGIFTや御祝いに誕生日記念日など皆様の御用命お待ちしております〜それではまた。

今年もルミナリエがもうすぐの神戸三宮界隈

 

芸術文化センター、プレラホール、アミティーホール等の

西宮市内(一部地域を除く)につきましては

弊店よりお届けうかがっております

standFlower ¥15,000〜税別

アレンジメントフラワー ¥3,240〜税別

ブーケ ご予算に応じて制作賜っております

※お届けは¥3,240以上の商品につきサービスにて伺っております

 

 

 

 

 

各種ご予約はmail、tel、faxon−lineshopでも賜っております

オーダー方法のご案内→ click
on−lineshopからのオーダーはこちらからどうぞ→ click
 御注文後 
 1〜2日の間に弊店スタッフより確認メール又はお電話をさせて頂いております
 無い場合は お手数では御座いますが
 店舗まで御一報をお願い致します
 0798-32-3322

各種お問合せはmail、telよりお願い致します
mailaddress→ info@azito-f.com
tel→ 0798-32-3322

●店舗混雑状況によりメール確認が遅れる場合が御座います
 当日&翌日の御用命につきましては
 mail、fax送信前後にtelにて御一報をお願い致します
●市内お届けにつきましては
 一部地域を除き3,240円〜のご注文よりお届け可
 ※こちらはサービスとなります為 再配達は行っておりません
  お受取り可能な日時でのご予約をお願いしております
●全国配送賜っております
 北海道、沖縄、一部離島につきましては到着日数の関係上 生花の配送は行っておりません。
 プリザーブド&アートフラワーにつきましては御相談の上 御対応しております
 御気軽に御相談下さいませ!


 

論ずるより確かなもの

 

 

 

 

 

 

本格的にGIFTシーズン到来です!誠に有難う御座います!!

 

 

徹底した反復とクオリティーの高いオーダーとの対峙。

 

その為の仕入れを行い一つ一つの案件とご要望に沿う様。

 

仕上げは”らしさ”を必ず。。

 

 

唯一無二、オリジナルである事の証明と威厳を込めて。

 

 

さて、制作品にも多用しておりますダリアの素晴らしい時期、加えてバラも良い。

 

御祝や大切な方へお花をお贈りされてみては。。それでは。

 

 

嗚呼、ばらバラ薔薇、、、

自店の特色、つまりこだわりを反映するにあたって一番代表的な要因は仕入れにあると。

四季折々の季節あるラインナップは勿論そこに自店の色や特色を印象付ける素材を加える。

GIFT需要の多いウチではことバラには並々ならぬ情報収集と仕入れを行なっている。

お陰さま?で当ブログのアクセス解析で検索キーワードを確認すると、バラの品種や品目から辿って頂けている方も多く益々注力して行きたいと思うポイント。

実に多くの魅惑のバラたちがこの日本には存在し陽の目を浴びる日を待ちながら精一杯生を謳歌する姿、それを一人でも多くの方に伝えゆければと!そう思うのです。








バラにはタイプがあり、その特徴を理解してして買い求めて頂くのも良いかと思う。
購入して枯れるまでの時間が長い、持ちのいいスタンダード系のバラ。

強い芳香が印象的なイングリッシュローズ系のバラ

昨今の品種改良と交配と栽培技術の進歩により誕生した新しいタイプのバラetc

 

 

それらを束ねると、、、

こうなる訳で。本日も有難う御座います!と、モデル私目で大変失礼っ!笑

 

ウチは男性のお客さんも多いから、お車で来られる方も多いですが小脇に抱えてハリウッドスターの様に颯爽闊歩して頂きたく。。

 


ともあれ、皆さんのニーズに合う様提案しながらご紹介してゆければとゆうのが本件の目標。もっと気軽にこんなシーンにはどんなバラがいい?ってご相談頂ければ幸いです!よろしくお願いしまーす。

 

 

各種ご予約はmail、tel、faxon−lineshopでも賜っております

オーダー方法のご案内→ click
on−lineshopからのオーダーはこちらからどうぞ→ click
 御注文後 
 1〜2日の間に弊店スタッフより確認メール又はお電話をさせて頂いております
 無い場合は お手数では御座いますが
 店舗まで御一報をお願い致します
 0798-32-3322

各種お問合せはmail、telよりお願い致します
mailaddress→ info@azito-f.com
tel→ 0798-32-3322

●店舗混雑状況によりメール確認が遅れる場合が御座います
 当日&翌日の御用命につきましては
 mail、fax送信前後にtelにて御一報をお願い致します
●市内お届けにつきましては
 一部地域を除き3,240円〜のご注文よりお届け可
 ※こちらはサービスとなります為 再配達は行っておりません
  お受取り可能な日時でのご予約をお願いしております
●全国配送賜っております
 北海道、沖縄、一部離島につきましては到着日数の関係上 生花の配送は行っておりません。
 プリザーブド&アートフラワーにつきましては御相談の上 御対応しております
 御気軽に御相談下さいませ!

 

 

 

単体として、トータルでもまた。

お陰様で寒くなるにつれ日々オーダーも続々、誠に有難う御座います!

 

 

何だろう、特に気負うことなく割と落ち着いている2016年11月の年末商戦前ですが、まぁ元を辿れば開業より十と数年でありますからそのあたりは多少の余裕?とでも。笑

 

常日頃から恥ずべき事ならしないし、後に何も残らない花ならそれもまた然りで。

 

そう思って自然体で営業を行える様になってきた昨今。ひとえに皆々様のご愛顧ご支援の賜物かと。。感謝!

 

これから年の瀬に向けて様々な御用途御用命に御入用もあるかと思いますが、引き続きよろしくお願い致します!

 

 

本日は、観葉植物について。

 

まだまだ御祝の際には御用命頂く事の多い観葉植物

 

本日もご発送にてセロームが旅立っていきました!

 

 

勿論、植物単体を販売致しております。

 

が、更にその植物がより映える様にお好みのデザインの器に植替えてトータルでより完成度を上げるとでもいいましょうか。。

 

少し写真が暗いですが。

 

フィカスベガレンシスのいい幹曲がりを白の陶器鉢に植替えクリニック様の周年御祝に。。

 

素材を扱うのはもちろんですが、その周辺にも目配り気配りでトータルの完成度を上げる仕事を。

 

もちろん鉢や植替え等多少コストは掛かりますが、それ以上に植物が植物本来の姿を魅せるとでも。

 

僕はご予算を伺った際例えば、一万の予算でまるまる植物に一万円をかけるのも一つ

 

もう一つ一万円の予算内で、植物を6,7千円にして残りを器にしては如何かと御提案をする。

 

これは人の価値観なので押し付ける事は出来ないが、植物単体を贈られるのも嬉しい方もいらっしゃれば、

 

趣味にあった器にセットされた植物をトータルで楽しむか。それはお客様のお好みであり我々はその選択肢を御提案すべきかと思う。

 

 

寒さが増すにつれやや品種や種類は限られますが、ご予約またはご相談頂ければと思います。

 

 

さて、明日は市内、芸術文化センターへの楽屋御祝に定期等バタバタしそうです、ご予約お問合せはお気軽に!では

 

 

 

 

 

 

 

 

対価+αを

どんっとこのsize感結構な御祝でした。時期も時期ですしこの辺りはウチの主戦場でもあり周りに目を光らせ違いを出しそれを分かって頂ける事が重要かと。。

 

色んな考えはあると思います。

 

例えば一万円の御祝いの花を頼むとして。

 

花をよく使う方は御存知かと思うが、ご希望とご予算に全体の仕上がりつまりまとまりとでも。

 

花屋の都合で花屋の売値で一万円分の花を入れときましたーって花と計算されたまとまりあるそれを常に提供し続ける店の花

 

この二つの違い。これは主観によるところもあるのだろうが最近はお客様も目が肥えておられるしひと昔前のバブリーなけばけばしい花だけを売りにはしにくい。

 

 

違いを出す、特色を出す、他との区別化を図る。最後はこれに尽きる。。

 

新しい基準を定める。それがその店のスタンダード。ともすれば他を気にする必要がなくなるから。

 

 

手の込んだ、芸の細かい、狙いすました完成された花

 

それが理想。

 

 

その為の日々精進と鍛錬、心に刺さる花、見る人には伝わるから。。

 

 

 

 

 

 

 

最盛期再び

今年の年頭に一つ掲げたテーマがあって。

 

その一つがより多くのバラを知って欲しい。よりその良さを伝えたい。

 

GIFTにも定番の日本が世界に誇る栽培技術のバラ(勿論バラだけでは御座いませんが。)

 

 

花弁の大きなもの、繊細な色を纏ったもの、芳香を放つもの等々実に沢山の種類がありプレゼントにも定番の品目バラ

 

これをより強めたい、赤や黄色に桃や他色の違いだけでなくその姿、つぼみかた日々変化する咲き姿と独特の気品漂う香り

 

そんな花を紹介してくれた取引先の仲卸バイヤーの目利きによるところも大変大きく有難いので今年の初めより取り入れました。

 

 

何度かご紹介もしているとは思いますが、

秋になりまた出荷再開!相変わらずのクオリティーです、”ROSE MART出荷組合”青山さんのアートリークローズにルワンジェ。

 

手前がアートリークローズ

奥がルワンジェ

 

つぼみからしっかり大きく開花するカップ咲き

 

 

秋冬の定番として毎週入荷しております!

 

食材と同じだと思って欲しい。

 

例えばいい肉を買おうとスーパーへ、そこでどのお肉を選ぶかは購入者次第。

 

A5の霜降りなのか、国産牛セール品なのか、またはそのいずれでもないのか。

 

 

花にも同じく価格にはしっかり訳がありそれは生産者流通市場小売り店に渡り、それをお客様がしっかりご納得の上でお買上頂ければと思うのです。が、全てがなかなかそう上手くいかないのが世の常でありますが。。

 

素晴らしいバラを束ね、再度そう思うのでした。では、また。

明日は文化の日、営業致しております!※但し祝日の為18時クローズとなります。

 

 

各種ご予約はmail、tel、faxon−lineshopでも賜っております

オーダー方法のご案内→ click
on−lineshopからのオーダーはこちらからどうぞ→ click
 御注文後 
 1〜2日の間に弊店スタッフより確認メール又はお電話をさせて頂いております
 無い場合は お手数では御座いますが
 店舗まで御一報をお願い致します
 0798-32-3322

各種お問合せはmail、telよりお願い致します
mailaddress→ info@azito-f.com
tel→ 0798-32-3322

●店舗混雑状況によりメール確認が遅れる場合が御座います
 当日&翌日の御用命につきましては
 mail、fax送信前後にtelにて御一報をお願い致します
●市内お届けにつきましては
 一部地域を除き3,240円〜のご注文よりお届け可
 ※こちらはサービスとなります為 再配達は行っておりません
  お受取り可能な日時でのご予約をお願いしております
●全国配送賜っております
 北海道、沖縄、一部離島につきましては到着日数の関係上 生花の配送は行っておりません。
 プリザーブド&アートフラワーにつきましては御相談の上 御対応しております
 御気軽に御相談下さいませ!